あけましておめでとうございます

年賀状を受け取っていただいた皆様。ありがとうございます。

今年はどのくらいの皆様に見ていただけているのでしょうか。

 

今年も年賀状に使った写真はすべて旧年中の撮影です。

大きめの写真とともに撮影時のエピソードなどご笑覧いただければ幸いです。

 

春夏秋冬の記録

季節の中を走る鉄道を意識して撮影したくなりました。

 


春
春。能勢電鉄 光風台〜ときわ台間。

平地では桜が散り始めたころ、能勢電鉄を訪ねました。

期待通り、こちらではちょうど桜が満開のようです。

ちょうどデビューしたての7200系と満開の桜を捉えようといろいろ回りました。

やがて増えていく彼らの仲間は、現在主力として走っている旧形式を淘汰する材となるのでしょう。

桜の花が散るように旧形式は消えていくのだろうな、と思いつつシャッターを切りました。

 

夏

夏。京都丹後鉄道 網野〜峰山間。

夏の終わり、京都丹後鉄道を訪ねました。台風で宮舞線が不通となっているので、宮豊線を回ります。

峰山を過ぎたところで見つけた田園で、JR線から乗り入れてくる臨時列車城崎天橋立ダイレクト号を待つことにしました。

三脚の横で、じりじりと厳しい残暑の太陽に灼かれ疲れた頃にタイフォンの響きとともにキハ40 天空の城竹田城号を使用した城崎天橋立ダイレクト号がやって来ました。

国鉄形と呼ばれる車両がかつて国鉄だった路線を駆け抜けていく風景に少し複雑なものを感じました。

 

秋。JR飯田線 上市場〜浦川間。

今年も飯田線沿線で

飯田線沿線で秋を探すにあたり、行程的なこともあり選んだのは愛知県〜静岡県の県境付近でした。

逆光に光るすすきと飯田線電車を絡めて撮りたくて沿線をうろうろして見つけたのが上市場駅から近い勝手踏切。

青空の下、キラキラ光るすすきと電車を撮影しました。

明るく前を照らす前照灯よりも去って行く電車が残した尾灯のほうがなんか印象的で、こちらのカットを選びました。

 

冬

冬。JR高山本線 速星〜千里間。

本当は亥年に向けて猪の字が入る猪谷を目指した撮影でしたが、警報が出るほどの豪雪となり駅付近の撮影しかできませんでした。

途中、千里付近が真っ白な雪原だったので最終日に降りてみました。

風よけとなる建物はありますが降り続く雪をよける手段がない踏切脇で列車を待ちます。

真っ白な風景の中、やって来たキハ120は定時運行でした。がんばれ。

この撮影中に踏切脇で除雪作業をされていたお宅の方のご厚意で、ガレージで休ませていただきました。

心よりお礼を申し上げたいと思います。本心から命拾いしたと思いました。

まあ、帰宅してからインフルエンザを発症して1週間会社を休んだのですけど(爆)

 


撮り鉄側に行動が大きく振れる最近ですが、それ以前から年賀状のデザインを考えながら旅先でシャッターを切っています。

皆様に旅先のなにかがお伝えできればといつも思っています。

 

改めて今年もよろしくお願いいたします。

皆様にもいい旅がありますように。

てるすた | ステーションギャラリー | 00:00 | comments(0) | - | - |
1/12PAGES | >> |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH